SHOP*守口市日吉町2-3-1
TEL*06-6998-8717

〜全国へ季節のお花をお届けいたします〜

守口市にある小さな花屋
LA GIOIA(ラジョイア)姉妹のStaff Blogです

季節感あふれるフレッシュなお花をつかった
花束やアレンジメント,寄せ植え
オーダーメイドでおつくりしたプリザーブドフラワーや
ウェディングブーケ,LESSONでの生徒さんの作品
LA GIOIAお薦めの雑貨、それからイベント情報
日々感じたことなどなど...
ぽつりぽつりとLA GIOIAペースでUPしていきま〜す♪

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
Un voyage à Gverny 〜モネお家とお庭〜
まあぁ〜、よく降りました。
昨日は一日中雨でしたね...
やむのかしら??と
不安になるくらい降ってた感じがしました。
止まない雨はない!!ですね
当然かっ


さて今日は朝からParis観光編をおおくりいたします

今回のパリ旅行で
訪れるのを楽しみにしていた場所。
それはパリ郊外西へ約80km
Givernyにあるモネの庭です

ririnonoさんが
昔から行ってみたかった場所だったそうで
「この時期ちょうど沢山の睡蓮が咲いていると思う」
と教えてくれました

モネの絵というと私が思いだすのは
『睡蓮』

優しい色使いの絵が好きで
若かりし頃『モネの水辺展』に
行ったことを思い出しました
その時買ってた上の2枚の絵葉書

その『睡蓮』の本物を見れるなら。。。と
今回の旅でもかなり楽しみにしていたSPOTです


朝早くアパルトマンを出て
4人で近くのパン屋さんで朝ごはんを買い
国鉄の駅に着くと...
Giverny方面の電車が10分前に出たばかりっっ

ガーーンッ

次の電車は...2時間後....

maikoちゃんとAciu.さんが機転をきかして
午後の予定変更の手配をしてくれたおかげで
ririnonoさんと2人で行くことが出来ました

お二人の心遣いに本当に感謝です


ParisのSt.Lazar駅からゴトンゴトン...
電車に揺られること45分、Vernon駅へ到着

Vernon駅からバスに乗り換え
Gverny villageへ...

Givernyの街並みは、どこを観ても絵になり
テンション上がりっぱなしの私でした
趣きがあってしかも、かわいい...

グリーンのドアにレンガの壁

入場するのに小一時間ほど待ったのですが、
その間にも見どころはいっぱい
お土産屋さん兼レストランの写真をパチリ

モネらしい優しい色合いの
アーティフィシャルフラワーも売ってましたよ

ようやく入場すると...二人して

『うわぁ〜〜』

目の前に広がる景色に息をのんじゃいました
ステキ....

四季のお花が咲き乱れるモネのお庭に
一瞬にして引き込まれました~


モネの家の正面から続くアーチは
つるバラが少しずつ伸びていたいました
きっと満開の時はまた違った顔をしてるんだろうな〜
モネがこの家に移り住んだのが43歳
亡くなるまでこの地を愛し続けたんだそう
家の前に広がる花の庭は
季節とりどりの花が咲き乱れています

グリーンのドアや窓枠と植物との調和がすばらしい〜

そして、お家の中を見学
(残念ながらこちらは撮影禁止)
二階の窓から見渡すお庭はこれまた美しかった〜。

一階には沢山の浮世絵が壁に飾られていましたよ

お家の中で私が一番気に入ったのは
ブルーで統一された台所。
とっても可愛かった〜

帰ってきてから作家のmama-nさんと
モネのお庭の話していて
そういえば家に絵本があったような...
と言って持ってきてくださった絵本
『リネア〜モネの庭で〜』
とっても可愛かった台所の絵が〜!!
こんな感じだったんです
ね〜ラブリーでしょ

モネの家を後にし、少し離れたところにある
もう一つのお庭『睡蓮の池』へ...

とにかく敷地が広い
大きな道路の下にある地下道をくぐりぬけると
なんだか森へ入り込んだ様...
大木を発見。
木漏れ日が気持ちいい〜

同じ緑でも何十色もの緑が織リ重なっていました

小道を進むと見えてきたのが
あの《日本の橋》!!
二人のテンションはMAXに〜〜

橋の上には藤棚が作られていて
それはそれは見事に咲いていました

橋を渡ると池を囲む様にして道があります
そして、池には色んな色の睡蓮が...

是非とも見たかった睡蓮の姿を
カメラに収めようと何枚も撮ってみたのですが
上手く撮れずに断念...
ririnonoさんはやっぱり素敵に撮ってました
ririnonoさんのBlog→

自然の香りをいっぱいに感じ
胸いっぱいお庭を後にしました

色々と調べてみるとこのGiverny
美術館があったり
アンティークショップもあったりと
小さいながらも見所が沢山あるようです
次はここで一泊してみたいな....

モネの庭のチケットを眺めながら
この目で見ることのできた
素敵な光景を忘れないように
しっかりと胸にしまっておこうと思うのでした
Paris comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://lagioia.jugem.jp/trackback/623
<< NEW | TOP | OLD>>