SHOP*守口市日吉町2-3-1
TEL*06-6998-8717

〜全国へ季節のお花をお届けいたします〜

守口市にある小さな花屋
LA GIOIA(ラジョイア)姉妹のStaff Blogです

季節感あふれるフレッシュなお花をつかった
花束やアレンジメント,寄せ植え
オーダーメイドでおつくりしたプリザーブドフラワーや
ウェディングブーケ,LESSONでの生徒さんの作品
LA GIOIAお薦めの雑貨、それからイベント情報
日々感じたことなどなど...
ぽつりぽつりとLA GIOIAペースでUPしていきま〜す♪

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
Un voyage à Mont Saint-Michel~モン・サン・ミッシェル

今回のパリ旅行でも再度訪れたかった場所

十数年前、ガイドブックに
『ルパン三世に出てくる古城のよう...』
と書かれてあったことに、とにかく惹かれて行った
モン・サン・ミッシェルです
(別にルパン三世ファンでもないのですが

初めて見たときの感動ったら
それはそれは『すごい!!』のひと言でした

機会があればまた行ってみたいところだったので
今回みんなで行けることを楽しみにしていました
(前回は一人で訪れたため、
感動を分かち合うことができなかったのです


そんなワクワクのモン・サン・ミッシェル
今回は【ノルマンディー地方の田舎町付き】というツアーを
ririnonoさんが手配してくれ
Aciu.さん、maikoちゃんのみんなで行ってきました〜

パリからバスで約3時間
ノルマンディー地方にある
【フランスで最も美しい村】ブブロン村へ到着

昔ながらの木組みのお家が立ち並ぶ
すっごく可愛い村です

この木組みの可愛らしいお家と
お花が絶妙にマッチング〜なのです

まずは腹ごしらえ...?
ガイドさんオススメのパン屋さんで
これまたおすすめののタルトをクレープで包んだ
村の名物スイーツその名も《ブブロン》なるものを頂きました
これ、おいしぃ〜
(食べるのに必死で、残念ながら写真がありません


ボリューミーな《ブブロン》に舌包みをうった後は
店先にバスケットい〜っぱいな
うちのカゴ好きaneにとっては夢のようなお店へ...

そそられるものが沢山ありましたが
なんせ初日だったもので買い控え....

帰ってきてこの写真を見たaneから
「ここでは何も買ってこーへんかったん?」
と不満げに言われました

おとぎばなしにでもでてくるかのような
ブブロン村を後にして、いざモン・サン・ミッシェルへ

その後、さらに2時間弱位だったかな...
バスに揺られ、その先に見えてきました〜
湾に浮かぶ修道院、モン・サン・ミッシェル。

くもり空だったこの日
着いた時にはお天気もよくなり
青空も見えてきたのですが
《先っぽ》にある大天使ミカエルの姿が....
霧で見えません
ガイドさんいわく、こんなこともまれなんだそうです。

ラミッドの様にそびえたつ修道院は
まるで迷路のようです

修道院のふもとに広がる
曲がりくねった坂道を登りきり
その先にある急勾配の階段(90段あるらしい)をあがると
ようやく聖堂前のテラスにでます。

聖堂の中はこんな感じ
窓から差し込む光は優しくて
希望の光のように見えました。

この静けさの中に身を置き
何も考えずにしばらく目を閉じてみると
神様との語らいがありそうな...

そんな風に思える
ホントに心洗われる様な場所でした


最上階にある回廊。ここは修道士達の瞑想の空間だそうです

霧がかかって幻想的...

モン・サン・ミッシェル
(Mont St. Michael = 大天使ミカエルの丘)は
対岸の町アヴランシュの司教オベールが夢のなかで
『この岩山に聖堂を建てよ』と
大天使ミカエルからのお告げを受けて
造られたものといわれています。

このレリーフは、大天使ミカエルと司教オベールの
運命的な出会いを示す重要な作品。

お告げを受けたが、初め夢だと思い信じなかったオベール
再び同じ夢を見たが、またもや信じなかった...
ついに3度目!!
『何をしている!!これは夢ではないぞ!!』と
ミカエルがオベールの額に指をあて雷を落とす
という夢を見る。
(こんな夢おそろしすぎるっ)

翌朝自分の頭に手を置くと
脳天に穴が開いていることに気づいて愕然としたオベール
大天使ミカエルのお告げが本物であると気づき
この地に礼拝堂を作ったとされています

ちょっと怖〜い話
そのあとオベールの穴の開いた頭がどうなったのか...
気になって仕方がないワタシです

聖堂内も本当に迷路の様で
たくさんのお部屋を見てまわりましたが
ガイドさんの話に聞き入ってしまい
写真はあまり撮っていませんでした
素敵な内部の様子はAciu.さんのBlogにて・・・

同じところを見て回ったとは思えないくらい
素敵な写真でいっぱいのBlogです!!!

外壁のコケにも歴史を感じます

聖堂を出ると曲がりくねった細い坂道。

両側にはおみやげ屋さんやホテル
レストランが建ち並びます

グランドリュ(大通り)とはいえこんな細い道です

バスの集合場所へと向かいながら
また来れたという感謝の想いと
名残惜しい気持ちを胸に
何度も後ろを振り返り大聖堂を見ていると
最後の最後、霧が一瞬なくなり
尖塔の大天使ミカエルの姿がっ!!
Aciu.さん、《先っぽ》ちょっとだけ見れた〜

夜はまた違った感じだろうな〜
もう一度来れるなら、今度は一泊してみたいと思う
私の愛する地モン・サン・ミッシェルでした〜

Paris comments(2) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








本当だぁ〜、先っぽ。。。
私のカメラには納まっていない貴重な光景です!流石〜!!
今朝は、こちらはものすごい雨でした。
そちらは大丈夫ですか?
だだいまお仕事サボり中(^^)
それでは、働くとします(^^)
from. Aciu. | 2012/07/03 14:16 |
一瞬だけ姿を見せてくれたミカエル様です(^^)
もう一ヶ月がたったなんて〜ホント早いですね!

昨日の雨、こちらもすごかったですよ。
このところの雨は半端なく降りますものねえ。
今日は晴れるといいなぁ〜
Aciu.さん、お体に気をつけて
お仕事頑張って下さいね☆
from. LA GIOIA | 2012/07/04 08:12 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://lagioia.jugem.jp/trackback/627
<< NEW | TOP | OLD>>